日頃の習慣で口臭を未然に防ごう。

舌による細菌・口臭ケア

口内ケアといえば歯のケアと思われがちですが、口内環境に大きな影響を及ぼすのが舌です。

実は舌に住みついている細菌の塊、いわゆる舌苔が口臭の大きな原因となっています。
舌の細菌ケアには舌専用のブラシを使用することをお勧めします。歯ブラシで磨くと舌の細胞を傷つけてしまい、かえって口臭の原因となってしまう場合があるからです。ドラッグストアなどで買うことができるのでお試し下さい。

また口内の細菌は唾液が減ることで増殖します。そこで紹介したいのが舌を使ったエクササイズです。舌を上下に動かしたり、回したりして唾液腺を刺激し、唾液を増やすというエクササイズです。短時間で簡単に効果が出るのでぜひお試し下さい。ほうれい線予防にも繋がります。

生活習慣から見直す細菌・口臭ケア

口内の健康は全身の健康と関わっています。例えば病気にかかると舌苔は増えるというデータがあり、生活習慣を見直すことで口内の健康を保つことができます。

ではまずは食生活についてとりあげたいと思います。食生活での改善法の一つは酒やタバコをできるだけ控えることです。どちらも唾液減少、ドライマウスにつながるので細菌増殖を助け、口臭の原因となるからです。バランスのとれた食事をとることも口臭予防につながります。
また食事の際はできるだけ多く噛むことを意識しましょう。噛むことによって口内環境に大切な唾液が増え、口内の健康を保ってくれます。

またストレスなどの心理的要因も口臭につながります。口内ケアのためにもストレス軽減を心がけましょう。

日頃の簡単な心がけで、口内環境だけでなく体全体の健康の改善ができるのでぜひ意識してみてください。


みんなにシェア

B!